お気軽にお電話してください。
九州探泉株式会社

地盤調査/地質調査/水源探査/地盤改良

九州探泉株式会社
事業内容について
01

地盤調査(JIS A1221)

住宅の新築・増築をする際には、まず地盤調査から!
どんな立派な建物も地盤がしっかりしている事が前提です。
当社では簡易な調査方法としてスウェーデン式サウンディング試験を採用しています。
又作業員ではなく公的資格者として地質調査技士が調査を行ないます。
02

地質調査(JIS A1219)

中高層建物(RC、S造)対象のボーリング調査となります。
重量建物の建設となると、土質試験・標準貫入試験・液状化判定 更に横方向載荷試験等いろいろな試験が必要となります。
当社では公的資格者として地質調査技士が調査を行ないます。
03

平板載荷試験(JGS1521)

スウェーデン式サウンディング試験等とは異なり直接地盤の支持力を測定できる試験です。
本試験は、原地盤に直径30㎝の剛な載荷板を設置し、荷重を加えます。地盤の強さ、変形及び支持力特性が得られます。
当社では公的資格者として地質調査技士が調査を行ないます。
04

水源探査(wenner法)

地下水が地中深くにあるかどうか調べたいという場合、当社では深度-250mまで探査実績のある電気探査法を採用しています。
特徴は正確であり、安価であり、短期日中に解析結果が出るという事です。
当社では公的資格者として地質調査技士、一級さく井技能士が共同で調査実施致します。
05

さく井工事(スピンドル型・ハンマー打撃型)

ボーリングマシン使用にて家庭用~工業用~大深度用に対応できる体制をとっております。更に当社独自工法により、地上部からの汚染を防ぎ又永きにわたり良好な地下水を護れるよう日々努力しております。実務では公的資格者として一級さく井技能士が工事を担っております。
06

ポンプ修理工事(各種)

良好な地下水を毎日問題なく、気にする事なく利用できるのもポンプ機器あってのものです。
そのポンプに異常があれば危機そのものです。当社では最速対応させていただいております。
但しこの時も井戸の事を十分理解していないと(=ポンプ不調原因をつかまないと)完全なる復旧が難しくなります。よって当社では公的資格者として一級さく井技能士が担っております
07

井戸洗浄(ボーリング井対応)

ボーリング井は各種さまざまであります。この中には温泉井も含まれます。
良質な地下水も温泉も生物にとって必要なミネラル成分を含んでおります。
永年使われている井戸程、この成分からの固着物が井戸に付着してきます。ですので時々(数年~数十年)洗浄が必要となってきます。
当社では安全・安価に作業を進めていきます。
08

地盤補強(場所打ちコンクリート杭工法)工事

特に住宅を建築する場合に用いる工法となります。
スウェーデン式サウンディング試験等の簡易地盤調査にて、直接基礎(べた基礎・布基礎)施工では不同沈下・圧密沈下の危険性が懸念される場合、安全を確保する為、提案する地盤補強工法となります。
国内最安値をめざしています。又技術力の高さは、地盤保証に裏付けされております。
当社は専門資格 住宅地盤技術者が担っております。
09

地盤改良(表層地盤改良)工事

特に住宅を建築する場合に用いる工法となります。
スウェーデン式サウンディング試験等の簡易地盤調査にて、直接基礎(べた基礎・布基礎)施工では不同沈下・圧密沈下の危険性が懸念される場合、安全を確保する為、提案する地盤改良工法となります。
国内最安値をめざしています。又技術力の高さは、地盤保証に裏付けされております。
当社は専門資格 住宅地盤技術者が担っております。
第三者保証機構で
安心をご提供します。
家を建てるときには、つい建物ばかりに目が行きがちですが、長く安心して暮らせる家づくりを考えるなら家の土台を支える地盤もしっかりと気にしておきませんか?

九州探泉株式会社は保証協会・住宅地盤品質協会に加盟しているから安心です。

弊社が地盤調査・地盤改良を行った地盤に不同沈下が発生、地盤および建物が破損し地盤調査または地盤改良工事に原因があった際は、損傷した箇所の現状復帰に要する修理費を保証致します。
保証期間は最大20年間、保証金額は最大5000万円まで対応致します。

*保証内容・条件等は弊社にお問合せください